50代〜のダイエットについて

若い時とダイエット法は違う

 

ダイエット、したことありますか?

一度くらい、痩せたい、と思って

何かやったことがある人は多いかもしれませんね。

 

すっごくスマートな人までも

「ダイエットしたい」というくらい、

ダイエットって、美を追求する女性の願望なのかもしれません。

ダイエットは、

年齢によって目的や方法が違うのを認識したことはありますか?

 

実は、これを知っていないと、

ダイエットの結果が思うところに到着しない可能性があるのです。

その一つが

50代からのダイエット。

結論としては、今までのダイエット法ではダメですよ、という話です。

 

なんで50代?

なんで50代からのダイエットは

今までと同じじゃダメなのか?

 

理由は3つ。

1つ目は、身体は衰えていく、という事実。

50代からは生理も止まり、

身体もそれまでとはグッと変わってきます。

 

今までの常識が今の非常識、

となるほど身体の体型も、代謝も、変わってきます。

体力も放っておくと

衰えるばかりになっていくのです。

 

体力もお肌も、

今までの感覚のメンテナンスでは、

お手入れしても、「よくなる」というより、

現状維持だということも自覚しなければなりません。

 

2つ目は、これからは健康を考えていくことが第一、

と思うことです。

こちらも衰え、ということになりますが、

ちょっと無理なダイエットが、後で命取りになったり、

後戻りできない老化に繋がったりする歳です。

若い時と同じ方法は絶対出来ない、と思うことです。

 

そして3つ目は、若い人のスタイルとは、

美しさの基準が変わる、ということです。

この年代のキレイは、ただ細いだけでない「締まった身体」「メリハリ」のある身体、

になります。

若い人と同じダイエットだと、どうなる?

50代からの細いだけでは綺麗ではありません。

むしろ、痩せていると「老けて見える」というリスクが生まれます。

脂肪を落とす方法を間違えると、

人性の痩せ、というイメージになってしまったり、

肌がカサカサ、

皮が目立つ、ハリがなくなる、などという、

見るからに老けたイメージになりかねません。

 

そして、

体力も昔に比べ、落ちているので、

ダイエット法を間違えると、病気になる可能性、または

後々それが体に悪影響を及ぼす可能性も高くなっていくのです。

 

そしてもう一つ、代謝が悪くなっているため、

ダイエットしても、リバウンドの可能性が高くなります。

 

50代のダイエットに必要なもの

取り入れるべきはズバリ、筋肉強化、です。

筋トレ、と言うと、ガチトレするのか、

と思いがちですが、

そうではなく、筋肉をつけながら

締まったハリのあるボデイを作っていく、

ということです。

 

筋肉は、

身体の美しいメリハリを作るのに効果的です。

筋肉はハリのある締まった身体を作ります。

体力、筋力もつくので、今後の体力維持、健康維持、

キレイな姿勢を保つのにも必要な要素です。つ

けた筋肉は太りにくい身体、

代謝の良い身体、健康な身体を作ります。

締まった二の腕、キレイな背中、上に上がったヒップ、全て筋肉で作れます。

ダイエットには筋肉強化、を取り入れて欲しいのです。

 

補足として

ダイエットを5月くらいになって、

2ヶ月で痩せたい!と言ってレッスンに来る方がいます。

正直に言いますと、

短期で簡単にできるものではありません。

 

これは50代〜だけではないのですが、

短期でやらないことも心がけていただきたいことです。

短期のダイエットは脳やメンタルのダメージも残り、

リバウンドしやすくなります。

スピードを求めるのでなく、

緩やかに、基礎体力をつけながら、正しい生活習慣を作りながら

取り組むことです。

 

50代からダイエットを始めたいかたは、

急がず、筋肉をつけ、

ハリのある美しいメリハリボデイを作って言って欲しいのです。

 

その体つくりができれば、

ウオーキングもキレイな姿勢も身につけやすくなり、

さらにキレイな身体になっていくでしょう。

 

 

Follow me!