キレイを保つための身体の基本のキとは④

【ここが使えれば最強!】

今日はこれがあればダイエット知らず!と言っていいほど最強の武器を手に入れる方法です。

大げさなタイトルですね(笑)

でも、これはホントだと思います、

そして誰もが付けれる武器。

ウオーキングで一番大事なのは 脚・・・ととらえがちですが違います。

腹筋です。

歩くときに使うものは?というともちろん「足」ですが、大事なのは「腹筋」です。

まず、多くの人は脚で歩きます(当たり前だ、言われそうですが)

正しい歩き方は  ”腰で歩く”   です。

全体重は脚ではなく、腹筋で支えるのです。

言葉で言っても難しいので、ここは知識として覚えておいてください。

モデルさんなどはそれをしています。

習慣化している、それが、太らない原因、足が細い原因なのです。

ウオーキングスクールでレッスンをして最初、一番疲れた、というのは脚ではなく、腹筋です。それだけ普通の人は歩くための腹筋を持っていません。

だからと言って、ジムに通わないと、腹筋の筋トレをしないと、ということではありません。

これは正しい立ち姿勢を習うことでついてくるのです。

すごいです。

ウオーキングのレッスンをすれば、ジムに通わなくても、腰の屈伸運動30回、とかやらなくてもついてくるのですから。

そして、正しい歩きが”普通”にあってくれば毎日使うのですから、毎日鍛えられて、落ちない、ということになるのです。

だから

リバウンド、とか、ありません。

まさに ✣✣✣解けない魔法✣✣ です。

加齢に伴う下腹部が出てくる・・・の悩みもなくなります。

腹筋がついていると”太りにくい体”になってきます。体の一番真ん中の大きな筋肉、これが一番体でエネルギーを消耗します。

イコール、腹筋がある人は燃焼しやすい、燃えやすい、代謝がいい、太りにくい、です。

ちなみに、私は腰痛持ちでした。結構ひどい。医者通いしていました。

ウオーキングを習い始めてからは一度も医者に行っていません。ぎっくり腰も気がついたらやっていません。

腹筋は腰痛を改善できる、予防できるのではないか、と思います。医者に行って、電気あんまみたいなのをやって、痛み止めの薬を飲んでも治りません。

私はそうでしたし、側湾症の娘も腹筋を強くすることでスポーツもできたし、腰痛もほぼなく生活できています。

腹筋は内臓も支えます。

胃腸もしっかり安定していると、トラブルも起きにくいと感じます。

IMG_6552-699x1024.jpg

これまた私、胃腸が弱く、

胃カメラをよく飲んでいました。(昔の方がトラブルだらけでした・・・)

胃カメラをよく飲んでいました。(昔の方がトラブルだらけでした・・・)

ただ、トレーニングで腹筋を鍛える、というのはキツイ。

それをキレイに正しく楽しく身につけられるのがウオーキングなんです。

幾つになっても

くびれたウエストは女性らしさのシンボル、です。

今日はここまで。

今日のおさらい。

Q.   女性がつけるべき筋肉は

1,大腿筋

2.腹筋

 

答えはわかりますね。

ありがとうございました。

Follow me!