壁立ちの前に壁ドン。

ウオーキングや姿勢、

ボデイバランスのレッスンで行う基本レッスンに

「壁立ち」があります。

このように壁に沿って立ち、体の歪みをチェックして、

正しい姿勢で立つレッスン方法です。

ウオーキングレッスンで

多くの講師がこれを取り入れていると思います。

 

正しい姿勢や立ち方をチェックするのにとてもわかりやすく、

有効なので私もいつも使います。

女性のウオーキングレッスンを習う上で、

お悩みベスト3の一つと言っていいくらいなのが、

「反り腰」です。

 

多くの女性がこの状態であり、

腰痛の原因にもなります。

反り腰を治すレッスンは色々あります。

 

反り腰の原因は「腹筋を使えていない」ことです。

なので、腹筋をつけましょう、ってことになるのですが・・・

腹筋があれば、反り腰が治る、というわけではないようです。

 

歩くときにお腹を凹ませて、お尻を締めて、体引き上げて、あばらを締める。なんのこっちゃ、ですよね(笑)。言葉で言うのと、やれるのとはワケが違います

 

お腹を使う、そもそも、

それがわからないのにお腹に力を入れて、

凹ませて、は出来ないです。

 

そこで、お腹に力を入れる感覚を確認するための

「壁ドン」レッスンです(笑)

 

お中に力は入るとどうなるのか、

どうやって入れるのか、

レッスンの時に出来たとしても、家に帰ると、

どうだったっけ?となってしまい、

結局また次のレッスンまで分からずじまい、

そうならないための自宅でも感覚を確認できるレッスンです。

 

ぜひ、腹筋がない、という方、

反り腰の方、遊びにいらしてくださいね。

 

 

 

Follow me!