ウオーキングでハイヒール!外反母趾を克服して一生ハイヒールへ。

わたしはまだ「外反母趾」という言葉がない頃から親指の付け根の骨が痛くて医者に通っていました。

 

「治すには手術しかない」と言われました。手術したらふつうに歩けなくなる、とも言われ、言われるままにテーピングや湿布をする毎日。

私の場合、痛くなったのは中学の頃。当然ヒールや幅の狭い靴をはいていたわけではありません。なので病院に通ってテーピングすれば軽減するとも思えませんでした。

進行しない、と言われるものはほとんどやってみました。インソールは何個買ったことだか。そして、外反母趾になってからずっとヒールを履くことは諦め、オシャレをしたい年頃はほとんどフラットシューズ。ハイヒールに憧れていました。背も小さく、足も短い私がはいたらどんなにか見た目がマシになるだろうに…と。

靴屋さんでも選ぶのは3E。オシャレな靴は買えなかったです。

それが、50歳を前にして、ウォーキングを習ったことでヒールが履けるまでに。正しい歩き方を学ぶことでハイヒールが実現したのです。

それでも長時間履けば外反母趾の部分に痛みが走ることがあります。インストラクターになり、ヒールを履く時間が増えると共に外反母趾を調べる日々が(笑)ウォーキングレッスンに来る生徒さんからも外反母趾について相談されることも増えました。そういうタイミングで目に入った「外反母趾」のセミナー。普段から気になっていたフイジカルモーション整体スクールの井元先生のセミナー。今日は急に予定が空いたので飛び込み参加してきました。

今までの外反母趾についての概念を覆す内容でしたが、ウォーキングを教えている「歩き方」とそれが正しいことである「理由」が線になり、すごく納得のいく内容でした。自分が外反母趾だからこそ理解できる内容。その原理や身体の構造、歩き方、予防法から対処法まで。そしてそれも加齢とともに諦めるものではなく、今から対処していけるものだと。身体の構造をもっと知ることでいろんな身体のトラブルの対処法が自分でも見いだせるのではとさえ、思いました。

もっと身体の仕組みから学びたい、漠然とは思っていたけどそれは自分に必要不可欠なもの!と思いました。

 

全てはこの目標。

一生ハイヒール

 

のため。一生ハイヒールを履いて颯爽と歩く女性が増える世の中もあと少し。

今日学んだことはもちろんレッスンに取り入れていきます。外反母趾のかたは是非いらしてくださいね。

Follow me!