キレイになるために自分に最適なものを選ぶには?

今日、うちに「〇〇の薬箱、お試し無料なので置いてくださいねー」ときた。

私「要りません、ありごとうございます!」

そう言ったら、

薬屋さん「え、無料ですよ?」

私「でも、要りませんから」

薬屋さん「みんな置いてますよ?」

・・・みんなって誰だろ?みんながもらうから私が貰わないのがおかしいのか?・・・変わり者ですかね(笑)それって使った分だけご清算、ってやつですよね?どんな薬が入っていて、薬を自分で選べないって怖いけど・・・と思いました。もちろん”ちゃんとしたもの”なんでしょうが、安易に始めるものではないかな、と思います。健康は便利で選んじゃいけないですよね・・・。

 

私がやって良かったから伝える、一般的に良いとされてるからそれを伝える、そこまではいいのですが、みんなが良かったって言ってるからやる、一般的に良いって言われてるから私も。キレイになりたい女性、健康に向き合う女性はそれをそのまま受け取ってはいけません。私は巷で良いと言われている、ファステイングはしません、スムージーは飲みません、お米は食べます。甘い物も摂ります。それは自分に合ってないと思うからです。いろんな情報を得るのは必要。でも食べ物など特にですが、みんな同じものが有効ではない。糖質制限したら体調悪くなる人はいるし、ファステイングで老け込んじゃった人もいる。筋トレが向かない人もいるし、プロテインは添加物ですから。自分に何が合うのか?自分は何を取り入れたらいいのか?そこを選ぶのは自分ですし、できればその人にあった方法を提案できるのが一番の専門家、じゃないでしょうか?骨格診断が全てじゃないし、今流行のメイクが合わない人だっているのです。

そういう意味で私はウオーキングやストレッチをレッスンしていますが、人それぞれに合わせたレッスン方法を選んで伝えていけるアドバイザーになりたい。歩き方、を教えるのではなく、あくまでもその人が綺麗に見える、または健康でいられる動きであること。そういう意味では大人数を教えることはできないかもしれませんね。そしてそのために引き出しはたくさん必要なのです。

自分に最適なものを選ぶにはどうしたら良いか?

まずは自分をよく知ることです。自分の好きな食べ物、嫌いな食べ物、弱いところ、痛いところ、今日の体調、今日の気持ち、朝、忙しければ夜、10分仰向けに寝て自分について自分の内面に聞いてみる。そんなことって思うかもしれない、でも安易に流されないようにするのには自分には何が一番なのか、それを本気で考える時間を10分、設けます。これを読んでくださっている人はおそらくミセス、同世代の方が多いと思います。今まで体験した体の不調、心の変化、体の特性、癖、知っているはずです。それを踏まえて何をするか、選んでいくのです。それ、難しいよ!という人はしょうかないのでそれを探す方法を教えてくれる人を探す。

ファステイングを教えている人が、あなたはこれはやめたほうがいいよ、って言ってくれる人がいたらすごい(笑)そしてあなたにはそれよりよいメニューはこれよ、と言ってくれたらもっとすごい。そんな風にその人に引き出しを出せる人を選べたらいいですね。そして私はそういう人になるために日々努力したいのです。

Follow me!