食べるはシアワセだけど

食べるのだけがシアワセ
食べるのかストレス発散
って思っている人、いますよね?
それは要注意です。
食べることは
生きていく上で大事ではあるけれど、
栄養でないものを
身体に入れすぎるのは「害」だからです。
しかも
その「害」は
直接的な影響は
ないだろう、と思っていませんか?
ストレス解消を
食べ物に走る、
手持ち無沙汰を食べ物で
まかなう、
食べれないことが不安
これは、すでに
中毒です。

それは食べ過ぎです

そして、今の日本の食生活は
あきらかに食べすぎ です。
肥満だけでなく、
老化も認知症も糖尿病もガンも
食べすぎが原因かも。
太ったのは、病気になるのは、
年だからしょうがない、
ストレスためてるからしょうがない、
必然のように、
あきらめのように
自分は悪くない、かのように
言ってますが、
全部自分自身の
選んだ食の結果です。
ストレス発散のために
食べる、という行動は
やめましょう。
何も考えずに食べる、は
無意識にストレスを加速させて
いるのです。

では、ストレス解消には何が良いか…

カフェインなしのお茶とか飲む
軽い運動
散歩
音楽を聴く
寝る
お風呂、、、
私のおススメは
エゴスキュー体操だけどね(笑)
頭も身体も本当に
スッキリします〜
美味しい食事は
たまのイベント、嗜好、
と捉えましょう。
日々の食事は
健康のために
シフト。
思っている以上に
身体は軽く、
スッキリ元気になれますよ。
私のゴハンは
お腹満足するの?
そう思っている人もいます。
リアルのみほトレ会員さんとは
ランチ会で
私のゴハンを
食べていただいてますが
満足度はある!と
納得いただいてます。
気になったら
参加してみていただきたい。
シアワセな日本ですが、
そこに依存せず、
食べること忘れるくらいの
生きる楽しみも
見つけていきたいですね。