姿勢をよくする、の間違い

姿勢を良くしてください

姿勢を正して

胸を張って

 

と言われたら、すぐ出来ますか?

 

「姿勢を正す」

実は間違った姿勢を取っている方、とっても多いんです。あなたは大丈夫ですか?

 

腰痛、膝の痛み、なんかがある方は、もしかしたら正しい姿勢が取れてないかもしれません。

反り腰の人、猫背の方は、まず、正しい姿勢が取れない、ということがこれらの原因となっています。

正しい姿勢を知ること、これが健康にも、美容にもとっても大事な基本、です。

 

胸を張る、何が違うのか?

胸を張って〜と言って一番多いイメージは「胸を突き出す」人がいます。

胸を張る、だけでは正しい姿勢が取れないんです。

 

そして、同時にお尻も後ろに突き出します。

これは、明らかに「反り腰」。

反り腰の方は、歩き方のレッスンをすると腰に負担がかかり、腰が痛くなった、と言います。

背骨が曲がったまま歩くのですから、当然です。

 正しい姿勢

 

 間違った姿勢

 

 

そして、もうひとつは、全身に力を入れている、です。

よくみると、息を止めている・・・これは苦しい。

本来の良い姿勢は長時間取っていても「体に負担の少ない」姿勢でもあります。

だから、身体のラインを無視した体制であったり、呼吸ができないのは

そもそも間違っていますね。

 

なぜ間違ってしまうのか?

子供の頃に

「姿勢を正して」とやっていた姿勢がそもそも間違っていた、

長年、姿勢を正す体勢をとることがなく、癖がついてしまった。

まずはこれです。

そして、正しい姿勢を取ってなかったために、

正しい姿勢を取るための筋力がなくなっていることも多いです。

そして、筋力があっても、その使い方がわからない、ということが挙げられます。

 

ではどうやったら正しい姿勢が取れるのか?

まず、正しい姿勢がどういう形なのかを

しる、ということです。これは目で美しい形を覚え、イメージできるようにし、

実際に正しい姿勢の取り方を知ることです。

そして、そのために自分が足りないところ、

● 腹筋がない

●肩まわりが硬い

●お腹が出ている

●腰が反っている

●膝が伸びない

●股が閉まらない

●肩の位置が左右違う、腰の位置が左右違う

などを知ることです。

そして、その次にそれを直す方法を知り、

そのための筋力アップ、ストレッチ、歪みを整える方法などを

実践するのです。

 

そうやって初めて正しい姿勢は取れるようになります。

 

「良い姿勢」が間違っていると、

ますます体は歪んだり、腰や膝、肩などを痛めたりします。

正しい姿勢は「その気になって気を付ければすぐ治る」と思っていてはいけません。

長年の癖はどんどん進行していき、治すことがどんどん困難になっていくのです。

 

良い姿勢は

見た目だけでなく、

健康にも多いに影響を及ぼします。

言ってみれば、健康の基本です。

 

今からぜひ、「良い姿勢のための身体作り」を始めることを

お勧めします。

 

 

 

Follow me!